日本タピオカ協会とは

日本タピオカ協会とは

タピオカ協会とは

日本タピオカ協会とは、タピオカを通じて世界中の人々が幸せを感じられる社会を実現すべく、活動している団体です。

病めるときも健やかなるときも、タピオカを噛み締めれば世界中の誰もが幸せを感じられる。

私たちはそう信じて日々タピオカの可能性や素晴らしさを発信しています。

そしてこの理念に共感し、一緒にタピオカの素晴らしさを発信してくれる仲間をたぴりすと。に認定し、共にタピオカの明るい未来のために活動しています。

タピオカを愛する者であれば、タピオカ検定を受験し、合格することで誰でもたぴりすと。になることができます。

タピオカが好きだ!というそこのあなた、たぴりすと。としてタピオカを愛し、タピオカを噛みしめる幸せを共に分かち合いませんか?

協会設立のきっかけ

大学3年生の夏、初めて足を運んだ台湾のお店のタピオカドリンクは、今まで私たちが慣れ親しんでいたタピオカドリンクとは全く異なるものでした。

そこで初めてタピオカの奥深さや可能性を感じました。

誰よりもタピオカに詳しくなりたい、全世界のタピオカを飲み比べてみたい。

そこからタピオカの研究を始め、毎日SNSを通して発信するようになったのです。

やがて第三次タピオカブームが到来し、日本全国にタピオカ店が軒並み並ぶようになりました。

今までタピオカというものを知らなかった人にもタピオカが知れ渡り、社会現象とも言えるブームが巻き起こりました。

しかし、これが再び一時的なブームとして収束し、タピオカが日本から消えて欲しくない。

日本にタピオカが文化として根付いて欲しい。

そのためには、ただ一方的に私たちがSNSでタピオカの情報を発信するだけでなく、タピオカ好きの皆様とタピオカの素晴らしさを共有し、一緒にもっとタピオカの可能性を広げる必要があると考えました。

そのために立ち上げたのがこの日本タピオカ協会です。

これから日本全国、いや世界中のタピオカ好きの方々と一緒に活動していくことを楽しみにしています!

協会理念

日本タピオカ協会の理念はタピオカを通じて世界中の人々が幸せを感じられる社会を実現することです。

飲み物にも食べ物にも変身する万能な食材であるタピオカは、昔から人々を幸せにしてきました。

一緒にタピオカドリンクを飲みに行けば美味しさを共有でき、差し入れとして持って行けば喜ばれ、会話も弾みます。

タピオカは人と人をつなげ、どんな時も幸せをもたらしてくれるのです。

私たちもタピオカを通してたくさんの経験や出会いがあったように、タピオカ好きの方々ともっともっとたくさんの幸せを分かち合いたい。

そんな想いで、タピオカを通じて世界中の人々が幸せを感じられる社会を実現することを、日本タピオカ協会の理念として掲げます。

活動内容

タピオカグランプリの開催

1年に1回、全国のタピオカ店の頂点を決める採点、それがタピオカグランプリ。

一般は1票、協会が認定するたぴりすと。は5票の投票権を持ち、web投票により、日本一のタピオカを決定します。

あなたのベストタピオカが全国に知り渡るチャンス!是非お気に入りのタピオカ店に投票して、タピオカ界を盛り上げていきましょう!

イベントの開催

タピオカフェスや、オリジナルタピオカドリンク作りイベントなど、タピオカを通してタピオカ好きが交流できる場を提供していきます。

随時イベント内容の応募も行うので、こんなことをやってみたい!という意見はどんどんお聞かせください♪

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。