第一回タピオカグランプリ結果発表!

一般社団法人日本タピオカ協会(東京都目黒区・金子奈緒/田頭華恋)は、タピオカの日本一決定戦『タピオカグランプリ2020』を約2ヶ月にわたって開催し6月20日(土)についに日本全国のタピオカの頂点が決定いたしました。

2020年3月に設立された日本タピオカ協会は日本初となるタピオカグランプリを開催し、 100店舗以上のノミネートの中から黒糖部門と総合部門それぞれ上位10店舗が選出され、3店舗に金賞、そして1店舗には最高金賞が贈られました。皆様、沢山のご投票ありがとうございました。

それでは、早速結果発表です。

【黒糖部門】

最高金賞:茶咖匠(チャカショウ)

金賞:Gongcha (ゴンチャ)
金賞:THE ALLEY (ジ・アレイ)
金賞:BULL PULU (ブルプル)

入賞:モッチャム
入賞:一芳(イーファン)
入賞:辰杏珠(シンアンジュ)
入賞:LeaLea(レアレア)
入賞:TigerSugar(タイガーシュガー)

【総合部門】

最高金賞:Gongcha(ゴンチャ)

金賞:台湾甜商店 (タイワンテンショウテン)
金賞: 茶咖匠(チャカショウ)
金賞:モッチャム

入賞:THE ALLEY(ジ・アレイ)
入賞:春水堂(チュンスイタン)
入賞:BULLPULU(ブルプル)
入賞:CoCo都可(ココトカ)
入賞:好茶(ハオチャ)

【投票期間】
ノミネート投票期間 : 2020年03月19日(木)~04月16日(木)
決戦投票期間 : 2020年05月13日(水)~05月31日(日)
結果発表 : 2020年06月20日(土)

タピオカグランプリとは
タピオカを心から愛する”たぴりすと。”たちが選ぶ日本一のタピオカを決める祭典、それがタピオカグランプリ。タピオカのさらなる可能性を見つけ、未来に繋げていきたい。そんな思いで第一回タピオカグランプリを開催いたしました。

なぜ、タピオカグランプリを開催するのか?
“タピる”が流行語大賞にノミネートされたり、ぐるなび総研主催の「今年の一皿」にタピオカが選出されるなど、2019年は言うまでもなく『タピオカの年』でした。しかし、タピオカのブームは今に始まったことではありません。今回のブームは第三次ブームと言われており、過去にも2回ほどタピオカのブームが訪れています。そしてその度にタピオカファンは着実に数を増やしてきました。
今回のブームはタピオカファンにとってとても嬉しいものでしたが、これが再び一過性のブームとして流れ去ってしまうことほど悲しいことはありません。
この大きなブームをきっかけに、タピオカがブームで終わることなく、日本の文化として根付いてほしいのです。そしてそのためにも、多くの人々から愛されるタピオカの頂点を決定し、皆様にタピオカの素晴らしさを再確認していただきたいのです。

主催する日本タピオカ協会とは
日本タピオカ協会は、タピオカを通じて世界中の人々が幸せを感じることのできる社会を実現するために設立され、これに共感を抱く5549名(2020年6月現在)のたぴりすと。が一丸となって活動しております。

関連記事一覧

  1. 第一回タピオカグランプリ2020決戦投票開始!

  2. 第一回タピオカグランプリ2020ノミネート開始!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。